トップページ > 占いFAQ > ホラリー占星術とはどのような占いですか?

占いFAQ

ホラリー占星術とはどのような占いですか?

一般的によく知られている“西洋占星術”とは、生年月日をもとにホロスコープ(出生図)を作成し、個人の宿命、性格傾向などを導き出すのに対し、ホラリー占星術は、質問者が占者に「質問を投げかけた瞬間」を重要視し、そこからホロスコープを作成します。
つまり、通常の西洋占星術はハウスが「固定的」であるのに対し、ホラリーの特徴は、ハウスが「流動的」なだと言えるでしょう。
また、質問者から見た占的事象を示すハウスを基準とするので、そのハウスを司る星座の“支配星”がどのハウスに入っているかが、大きく結果に関わってきます。
アセンダント、そこに入った星座、その星座の支配星、支配星が入ったハウスの意味を考慮し、ひとつの明確な答えを導き出す。
ホラリー・ホロスコープには、特定の問題の成り行きや、物事の良否がはっきりと現れます。
従来の出生図だけを用いても、特定の問題に対しては大まかな方向性しか知ることができません。
けれども、ホラリーの場合は、「YES」か「NO」か、「いつ」「どこで」「どういう風に」事が起きるのかを、驚くほど明確に浮き彫りにします。
そのため質問者は、今自分が何をすべきかを瞬時に知り、間違った選択を避けることができるのです。 「ホラリー占星術」は、日本でこそあまり知られてはいません。
しかしヨーロッパでは、その驚くべき的中率によって名前が知れわたり、「失せ物探し」や「家出人の捜索」、果ては「株の売買」や「政治」にまで広く利用されています。
たとえば、逃げたペットは戻ってくるか? と質問した場合、ホラリーのホロスコープを正確に読むと、「ペットは帰ってくる(帰ってこない)」「現在ペットは移動中である(どこかに潜んでいる)」といった事柄までわかります。
特に短期間(3ヶ月以内)の限定した事柄の成否については、ホラリー占星術の右に出るものはない、と言ってもいいでしょう。

このページの先頭へ戻る

  • 新宿店:03-5369-4158(新宿3丁目駅より徒歩1分)
  • 営業時間 12:00~翌 5:00
    ※日により最終受付時間が異なりますので、詳しくは スケジュール の鑑定士の出演時間をご確認ください。