トップページ > 占いFAQ > 手相を見るときは、どちらの手を見るのですか?

占いFAQ

手相を見るときは、どちらの手を見るのですか?

手相にも様々な流派が存在しますが、多くは左手には「先天性、幼少期に受けた影響、無意識の領域」などが、右手には「後天性、物質的な発展、意識的な領域」などが表れると伝えられています。このため、左右両方の手相を比較して見るのが理想的です。左右の手を比較して、主な線の位置がほぼ変わらない人は、強い意志の持ち主で、自らの手で運勢を切り開いていくでしょう。反対に左右の手相が極端に異なる場合は、性格的に偏りがあり波乱に富んだ人生を送る傾向があります。

このページの先頭へ戻る

  • 新宿店:03-5369-4158(新宿3丁目駅より徒歩1分)
  • 営業時間 12:00~翌 5:00
    ※日により最終受付時間が異なりますので、詳しくは スケジュール の鑑定士の出演時間をご確認ください。